/

この記事は会員限定です

今年のクレムリンリスクは? ロシアの政局通に聞く

[有料会員限定]

ロシア経済はウクライナ問題を巡る欧米の経済制裁などを背景に2015年には3.7%のマイナス成長に陥ったが、今年は主要輸出品の原油価格の復調で3年ぶりにプラス成長に戻る見通しだ。欧米投資家のロシア株式市場への関心は高まっているが、世界経済にも影響を及ぼす同国の政治リスクへの不安もくすぶっている。昨夏の大統領府長官のサプライズ人事を予測、的中させたことで知られる政局通のモスクワ国際関係大のワレリー・...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1683文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン