2019年9月18日(水)

書斎のゴルフ

フォローする

球筋決めパーオン率高める「久富式広角打法」(下)

(1/3ページ)
2017/3/15 6:30
保存
共有
印刷
その他
 特集テーマである「パーオン率を高める」を久富章嗣さんに話したところ、「広角打法」を提案してくれた。持ち球でもいいので、フックかスライスかの球筋を決め、グリーン全体を目標にして打てば、どこかにはオンできるという画期的なもの。当然、パーオン率はアップできるわけだが、本当に実現可能なのか。久富さんの生徒である田中彰さんと一緒にチャレンジしてみた。今回は誌上レッスンの最終回。
(日本経済新聞出版社「書斎のゴルフ VOL.33」から)

――スイングの話に熱中してしまいました。次に広角について話題にしたいと思います。田中さんは広角という考え方はどうでしたか。

グリーンの幅を広く考えることで気分が楽になる

グリーンの幅を広く考えることで気分が楽になる

田中 うまくやれたかどうかはわかりませんが、グリーンの幅を広く考えるというのは気分が楽になりましたね。編集長が言っていたように、グリーンに近づくにしたがって、ターゲットをどんどん狭めていくのが普通ですよね。自分の技量を考えずにレベルの高いことにチャレンジしがちです。でも、今回はグリーンに近づくに従って、ターゲットがどんどん広がる。面白いと思いました。

久富 ピンを狙うのではなく、グリーン全体が目標になれば、まったく気持ちが変わりますよね。そこが大事なポイントなんです。

田中 パーオン狙いの場面ではなく、グリーン周りからのアプローチのときなど、どこにでも乗ればいいと思うと本当に楽な気持ちになりました。そうなるとピッチショットなんかやりませんよね。ランニングでころころと転がして乗ればいいと思えましたから。

久富 楽な気持ちになれたから、アプローチで8番アイアンを持てるようになったのです。考え方が変わったわけです。寄せなくてはいけないという欲と、寄らないのではないかという不安から脱却できたわけです。

田中 何番ホールだったかな。アプローチでピン方向へのライン上にバンカーがかかってしまうことがありました。いつもだと、サンドウエッジかアプローチウエッジを使うところですが、グリーンを広く見ると楽にオンできるラインがいくらでもあることを発見して、8番アイアンでランニングをすることにしたのです。それがうまくいって、ああこういうことかと少し理解できた気がします。それで他のホールでも8番アイアンを選ぶことができました。

――ランニングはかなり調子がよかったですよね。寄せワンも何回かありましたよ。

田中 それもあって、広角という考え方は、ドライバーのような大きなクラブよりも、アプローチからのほうがより理解しやすいと思いました。広角の意味するところを知って、それで少しずつ距離を伸ばしていくほうがわかりやすいと感じました。私のように8番アイアンのランニングから、ショートアイアンのスリークオーターの距離というように。

久富 それはいい理解です。今度は田中さんが練習場で自分流の広角打法をつくっていくことが大切です。

田中 きょうのラウンドでそういうきっかけを得たかなと思っています。

  • 1
  • 2
  • 3
  • 次へ
保存
共有
印刷
その他

ゴルフコラム

スコアアップヘ

電子版トップスポーツトップ

書斎のゴルフ 一覧

フォローする
「ポトンショット」でバンカーショットをするとき、できればフィニッシュでお辞儀をする「お辞儀スイング」をしてほしい。起き上がりを防いでさらにうまく打てる

 「バンカーが苦手な人はプロのバンカーショットをまねてはダメ」と久富章嗣さんは言う。それはどういうことなのか。そこで久富さんと生徒さんの親睦コンペ&レッスン会に参加してバンカーショットのレッスンを受け …続き (9/16)

 「バンカーが苦手な人はプロのバンカーショットをまねてはダメ」と久富章嗣さんは言う。それはどういうことなのか。そこで久富さんと生徒さんの親睦コンペ&レッスン会に参加してバンカーショットのレッスンを受け …続き (9/12)

バンカーはティーアップしたティーを打つ「ポトンショット」とフィニッシュでお辞儀をする「お辞儀スイング」で脱出できる

 「バンカーが苦手な人はプロのバンカーショットをまねてはダメ」と久富章嗣さんは言う。それはどういうことなのか。そこで久富さんと生徒さんの親睦コンペ&レッスン会に参加してバンカーショットのレッスンを受け …続き (9/9)

ハイライト・スポーツ

会員権相場情報

[PR]

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。