/

この記事は会員限定です

実は外国人より好成績だった個人の積立投資

編集委員 田村正之

[有料会員限定]

今週は国内外で大きなイベントが山盛り。14~15日の米連邦公開市場委員会(FOMC)、15日のオランダ総選挙や米連邦債務の上限引き上げ期限、15~16日の日銀政策決定会合などだ。日本株を左右するポイントとして注目されるのは、3月3日まで3週連続で売り越しが続いた外国人投資家の姿勢が、こうしたイベントをこなしつつどう変化するかだ。

そうした方向性を事前に当てて先回りするのは当然ながら難しい。しかし...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1320文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン