アジア最新ニュースの掲載を始めました

from Nikkei Asian Review

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

中国に自給自足のワナ 「ボールペン国産化」は必要か
編集委員 村山宏

(1/3ページ)
2017/3/17 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
共有
保存
その他

 中国の経済用語に「1匹の竜」という言い方がある。原料・部品の製造から組み立て加工、販売までの全工程を一つの国、あるいは一つの企業がまかなう方式を指す。事業のサプライチェーンが川上から川中、川下へと連綿と連なるサマが中国の長細い竜の姿に似ているために名付けられたのだろう。言い換えれば国家なり企業なりが必要な原料・部品を内部で調達する自給自足の体制だ。今、中国は1匹の竜の構築に熱をあげている。

 内陸…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

《締切迫る》秋割実施中。日経電子版が10月末まで無料!

電子版トップアジアトップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

from Nikkei Asian Review 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

フードパークでは、色とりどりのトラックが営業している=ジョン・ダーデン撮影

外食に新たなスタイル「フードトラック」活況 [有料会員限定]

 マレーシアでおなじみの屋外フードコート「ホーカーセンター」に、新たなライバルが現れた。首都クアラルンプールを象徴するペトロナス・ツインタワーにほど近い「タパク・アーバンストリート・ダイニング」は、マ…続き (9/25)

中印両軍は国境地帯で2カ月半対峙した(インド北東部シッキム州と中国・チベット自治区の境界)=Diptendu Dutta/AFP

Diptendu Dutta/AFP

中国とインド 軍の「対峙」が続く地政学的理由 [有料会員限定]

 アジアで覇権争いを繰り広げる中国とインドがこの夏、過去半世紀で最大となる軍事衝突の危機に直面した。国境の両国軍のにらみ合いは2カ月半続き、偶発的な小競り合いが大規模な衝突へ発展する危険性に満ちていた…続き (9/18)

トレーニングの後、川に連れて行かれて水浴びする象たち=フィオーナ・マクレガー撮影

ミャンマーの「失業」ゾウ、エコツーリズムに転職 [有料会員限定]

 「ゾウを買いたいのかい」。ソウ・ナインさんは笑っているが、あながち冗談でもない。2016年、ミャンマー政府が何世代にもわたり多くのゾウが働いてきた木材搬出を制限して以来、自らのゾウを含む約2000頭…続き (9/11)

NIKKEI ASIAN REVIEW

COMPANIES TO WATCH

[PR]