2018年12月17日(月)

20年に新築の過半数へ、エネルギー使用「ゼロ」の住宅

(1/3ページ)
2017/4/5 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日本は温室効果ガス排出量を2030年度に2013年度比で26%削減する目標を設定した。2016年11月に温暖化対策の新しい国際枠組みを定めた「パリ協定」の発効を受けてのことだ。対策が遅れている家庭部門では、同期間に同約40%を削減する。ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー住宅)の普及拡大はその重要な鍵を握る。

ZEHとはエネルギー使用量が実質ゼロの住宅。経済産業省が2015年12月にZEHの定義を示…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報