委縮した発想に未来はない (鈴木幸一氏の経営者ブログ)

(1/3ページ)
2017/3/7 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

土日の夕暮れになると、海外からの出張者から連絡があって、付き合うことがよくある。仕事の話ではなく、雑談に興じるだけである。私も、海外の出張先に滞在し、予定のない週末があると、街をぶらつくには疲れていて、なんとなく時間を持て余すことがよくある。ひとりで飲むのもいいけれど、雑談相手がいると、なんとなくくつろぐのだ。

■貴重になった静寂なバー

「ウイスキーは、午後4時すぎに、ホテルのバーのカウンターに腰…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]