/

この記事は会員限定です

政府・日銀「統合」なら大丈夫? 国債膨張に危うさ

日本国債 描けぬ出口(1)

[有料会員限定]

日銀の抱える日本国債が400兆円を突破した。発行額全体の4割以上を保有するという異常事態で、国の財政規律は緩んでいる。政府と日銀のバランスシートを合わせた「統合政府」でみれば、まったく問題ないという意見もあるが、世の中にそんなにうまい話があるのだろうか。(経済部 石川潤)

「統合政府で残る問題は、政府の財政規律。でもそれは政府に何とかしてもらうしかありません」。ある日銀幹部はこう打ち明ける。統合...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1306文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン