2019年2月22日(金)

石炭火力ゼロへ デンマーク・エネ最大手の決意
得意の風力で「脱炭素」猛進

(1/2ページ)
2017/3/7 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

デンマークのエネルギー最大手、DONGエナジーが「脱炭素」に大きくかじを切った。社名の起源である石油・天然ガス開発の上流部門は年内に売却か株式上場し、発電事業で最も二酸化炭素(CO2)を排出する石炭火力発電は2023年までに廃止し、バイオマス発電に転換する。洋上風力発電の世界首位でもある同社。その挑戦は、電力会社の収益を伴う再生可能エネルギー拡大策の試金石にもなる。

■社名の由来となった石油・天然

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報