/

この記事は会員限定です

就活で初めて自覚する 発達障害の壁

[有料会員限定]

3月、2017年の就職活動が始まった。企業の求人は例年を上回る高さで、学生優位が続く。だが、その裏で、発達障害をもつ学生の就活が社会問題になりつつある。2018年には障害者雇用義務が拡大する。彼らの悩みと個性を企業はどう受け入れるのか。

医師の宣告、「ADHD」

昨年9月26日、東京・神保町。都内の私立大4年生のダイスケ(21、仮名)は、あるビル1階のエレベーターホールで逡巡(しゅんじゅん)していた。「帰りたい、でも確かめ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り4534文字

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン