日本ラグビー勝利への扉

フォローする

2年目のサンウルブズ、大敗の中に見えたビジョン

(1/3ページ)
(1/3ページ)
(1/3ページ)
2017/3/4 6:30
保存
共有
印刷
その他

サンウルブズのスーパーラグビー参戦2年目は、昨季王者ハリケーンズ(ニュージーランド)に17-83という大敗を喫して幕を開けた。ファンからは叱責や失望の声も飛ぶ。しかし、厳しい開幕戦には2年半後のワールドカップ(W杯)日本大会に向けた、大きなビジョンもはっきり見えた。

サンウルブズに目立ったのが、短いキックの極端な多用だった。浮き球で上を越したり、ゴロで相手選手の間を抜いたりと、様々な球筋で防御ラ…

保存
共有
印刷
その他

ラグビーコラム

電子版トップスポーツトップ

日本ラグビー勝利への扉 一覧

フォローする
W杯日本大会で8強入りで盛り上がったラグビー界。次のステップはプロ化を含めた新リーグ設立だ

 昨年のワールドカップ(W杯)日本大会で盛り上がったラグビー界。次のステップとして議論されてきたのが「プロ化構想」である。社会人のトップリーグ(TL)を改革する計画で、2021年に新リーグをつくる方針 …続き (1/10)

アイルランド戦でスクラムを組む日本のFW第1列。キーは右プロップの具(奥)だった

 強豪のアイルランドを押した。スコットランドからも複数の反則を奪った。ラグビー日本代表がワールドカップ(W杯)で初の8強に入った要因が攻守の起点となるスクラムの健闘である。その裏には、W杯が終わるまで …続き (2019/11/20)

後半、スクラムを組む日本のFW陣。安定したセットプレーは勝因の一つだった

 自国開催のワールドカップ(W杯)への、一里塚になり得る試合だった。ラグビー日本代表は今年初の公式戦でフィジーに快勝。9月の本番に向け、チームの「幅」の広がりを感じさせる試合となった。
 7月27日のリ …続き (2019/8/1)

ハイライト・スポーツ

[PR]