黒田緩和の支柱、静かに交代 日銀企画局長は加藤氏に

2017/3/3 14:11
保存
共有
印刷
その他

黒田緩和を支えてきた日銀の内田真一企画局長(54)が3日、名古屋支店長に転出した。内田氏は金融政策を担う企画局長を異例の長さとなる約5年間務め、異次元緩和政策の導入からマイナス金利政策の開始、長短金利操作への転換までを取り仕切った。限界のみえた黒田緩和を当初の短期決戦型から持久戦型に切り替えるのを見届けたうえで、日銀の金融政策の中枢を静かに去ることになった。

内田氏は企画局で長く金融政策の立案を…

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]