/

この記事は会員限定です

ほぼ日・糸井重里社長「やさしく、つよく、おもしろく」

[有料会員限定]

ほぼ日が3月16日に東京証券取引所に新規上場する。同社はウェブサイト「ほぼ日刊イトイ新聞」を運営し、「ほぼ日手帳」などのヒット商品を生み出してきた。著名コピーライターであり、ほぼ日の創業者・社長でもある糸井重里氏(68)に上場にかける思いを聞いた。

――上場してもこれは曲げられないということは。

「うちの行動指針は『やさしく、つよく、おもしろく』。これは変えてはいけない。『やさしく』とは自分にも...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2201文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン