2019年7月19日(金)

通商交渉は互いの成長実現が基本 南雲忠信氏
横浜ゴム会長

2017/3/1 2:30
情報元
日本経済新聞 電子版
共有
その他

保護貿易主義や環太平洋経済連携協定(TPP)など国際的な経済問題は複雑な要素が絡み合い、合意形成が容易でないことは想像に難くない。では、折り合うにはどうすればよいのか。交渉相手の成長が自らの発展につながることを理解し、そのうえで相手の「快」をいかに実現するかを考える姿勢が基本になると考えている。

人間の感情の根幹は快・不快だという。まさに、私は仕事を通じて「人の行動原理とは快を求めること」だと実…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。