/

この記事は会員限定です

世界の株式、13市場で下落 欧州で下げ目立つ

[有料会員限定]

今週(20~24日)の世界の株式市場は主要25市場のうち13市場が下落した。米ダウ工業株30種平均が11日続けて過去最高値を更新するなか、他の主要国では高値警戒感が広がり利益確定の売りが出やすかった。特に欧州の下げが目立つ。英銀行大手の業績不振で他の欧州の金融機関にも収益悪化の懸念が広がった。欧州各国で欧州連合(EU)からの離脱機運が高まることにも警戒感が強く、欧州株は週末にかけて全面安だった。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り612文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン