「EU離脱はチャンス」 英製薬産業の強気
業界団体トップのトンプソン氏に聞く

(1/2ページ)
2017/2/24 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

英国の欧州連合(EU)離脱(ブレグジット)通告が3月に迫ってきた。脱工業化・知識集約型産業へのシフトで欧州の先頭を走ってきた英国において、製薬産業はその代表格。グラクソ・スミスクラインなどが本社を構え、国外からヒトや投資を呼び込んできた。英国で生まれた新薬は多く、国内の研究開発投資も支える。英製薬産業協会(ABPI)のマイク・トンプソン最高経営責任者(CEO)はブレグジットが好機になると主張する…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]