/

この記事は会員限定です

ヤマトHD、物流業が挑むものづくり

編集委員 西條都夫

[有料会員限定]

製造業とサービス業の垣根が低くなり、近い将来この2つは区別がつかないほどに一体化する、という見方がある。確かにあらゆるモノがネットにつながる「IoT」やビッグデータの進展で、メーカーはモノをつくるだけでなく、モノを売った後も継続的に付加価値(サービス)を提供する存在になりつつある。

例えばコマツはドローンによる自動測量サービスによって、非熟練者でも熟練オペレーター並みの工事の完成度を可能にするサービスを...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1137文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン