/

この記事は会員限定です

大阪万博誘致、オールジャパンの虚実

[有料会員限定]

大阪で万博をもう一度――。2025年の国際博覧会(万博)の誘致を目指し、国や大阪府が急ピッチで検討を進めている。誘致委員会のトップに経団連の榊原定征会長を迎え、旗振り役の松井一郎・大阪府知事は「オールジャパンの体制が整った」と息巻く。ただ「(既に立候補を表明した)パリに勝つのは相当厳しい」との声も関係者から漏れる。立候補の期限が3カ月後に迫る中、微妙にすれ違う関係者の意見をまとめ、"勝てる万博"に...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1224文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン