2018年9月19日(水)

セメント卸値 値上がりも値下がりもない理由

(1/2ページ)
2017/2/23 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 窯業系建設資材の代表格であるセメントの卸価格は東京市場をみる限り、長期間にわたってほぼ横ばいで推移している。鋼材や銅製品、塩化ビニール樹脂加工製品など国内の需給バランスや国際相場の動きをにらんで変動する他の建設資材とは対照的だ。もともと窯業系の建材は緩やかな値動きをする傾向があるが、長期間セメント価格が動かないのはなぜなのか。

■建築、土木の需要が伸び悩む

 最大需要地の東京で、指標品となる普通ポル…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報