2018年9月24日(月)

「ポスト真実」と化す2020年度財政健全化目標
編集委員 清水真人

2017/2/14 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 「共謀罪」論議や防衛省の問題で紛糾が続く衆院予算委員会。本丸の財政論争は低調だ。首相の安倍晋三がアベノミクスの一環として掲げる2020年度の基礎的財政収支(プライマリーバランス)黒字化の達成は極めて厳しくなったが、収支改善の追加策も目標見直し論も出てこない。呪文のような目標堅持論。政策形成で事実が軽視されがちな「ポスト真実」(post―truth)の潮流と響き合う。

 「2020年度目標は好ましく…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報