ベトナム、3月ギャンブル解禁で依存症続出?
「8億ドル海外流出」に危機感

2017/2/16 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ベトナム政府が3月、自国民のギャンブルを合法化する。カジノ、サッカー賭博、競馬、ドッグレースなどが国内で楽しめるようになる。カンボジア、マカオなど海外でギャンブルするベトナム人が増え、資金流出は年間8億ドル以上に上る。これを国内にとどめ、合法化で非合法勢力を排除しようとの狙いがある。ただ、ベトナム人は熱烈なギャンブル好きが多く、依存症が急増する恐れがある。

「おたくの旦那がギャンブルで負けて借金…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]