/

この記事は会員限定です

ベトナム、3月ギャンブル解禁で依存症続出?

「8億ドル海外流出」に危機感

[有料会員限定]

ベトナム政府が3月、自国民のギャンブルを合法化する。カジノ、サッカー賭博、競馬、ドッグレースなどが国内で楽しめるようになる。カンボジア、マカオなど海外でギャンブルするベトナム人が増え、資金流出は年間8億ドル以上に上る。これを国内にとどめ、合法化で非合法勢力を排除しようとの狙いがある。ただ、ベトナム人は熱烈なギャンブル好きが多く、依存症が急増する恐れがある。

「おたくの旦那がギャンブルで負けて借金を...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1344文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン