2018年10月18日(木)

預金保険料引き下げ 銀行、負担減も喜べず

2017/2/10 12:02
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

マイナス金利政策のおかげで年数百億円の負担が減る――。超低金利による運用難に苦しむ銀行界には「干天の慈雨」のような話が出ているのに当事者の顔はなぜかさえない。

「慈雨」というのは、預金保険機構が検討している2017年度の預金保険料率の引き下げのことだ。預金保険は金融機関の破綻に備えた保険。銀行や信用金庫など預金取扱金融機関は毎年、預金額に料率をかけた金額を、預保機構に保険料として納めている。

現…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報