2016年の太陽光関連の倒産 86%増で過去最多に

2017/2/9 23:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

帝国データバンクは2017年2月8日、太陽光発電関連企業の倒産動向の調査を発表した。2016年は関連企業の倒産が急増した。

倒産件数は、2014年以降、3年連続で増加している。調査の対象となる企業は、太陽光発電システム販売・設置工事、コンサルティングなどの関連事業を主業としている企業のほか、本業は別にあり、従業として太陽光関連事業を手がけている企業も含む。

2012年7月に、再生可能エネルギー発…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]