2019年6月25日(火)

調剤薬局で偽造薬品 背景に経営悪化の構造問題

(1/2ページ)
2017/2/14 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

C型肝炎治療薬「ハーボニー配合錠」の偽造品問題の全体像が見えてきた。

偽造品は、奈良県を中心に59店舗を展開する薬局チェーン、関西メディコの店舗で受け取った患者の通報で発覚した。製造元のギリアド・サイエンシズが関西メディコの店舗を調べ、偽造品5ボトルを発見。その後、厚生労働省が流通経路を追跡し、複数の問屋でさらに10ボトルが見つかった。

ハーボニーと差し替えられた中身は、サプリメント「ネイチャー…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

日経BPの関連記事

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報