長時間労働=ブラックか 就活ミスマッチの防ぎ方

(1/3ページ)
(1/3ページ)
(1/3ページ)
2017/2/9 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

企業の採用活動「解禁」を3月に控え、就活生は業界研究、企業研究のまっただ中。一番気になる疑問は「この会社、実はブラック企業じゃないの?」だろう。大手広告代理店、電通の過労自殺事件を端緒に、月の残業時間を60時間に抑えようという議論も始まっている。長時間労働=ブラック、たしかにわかりやすい構図だが、それだけ注意しておけばいいのだろうか。

■入社間もなく「顔面マヒ」

「徹夜は当たり前。文字通り倒れるこ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]