2018年9月25日(火)

進化するデパ地下 接客AI、店内醸造所も

(1/2ページ)
2017/2/10 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 百貨店の「デパ地下」で最近、目新しい食品売り場が相次ぎ登場している。人工知能(AI)でお薦めの酒を提供したり、店内でビールを醸造したり。多少高くても、「ここだけしかない」という希少性が消費者をひき付け、集客は順調。2016年の全国百貨店売上高は36年ぶりに6兆円を割り込んだが、デパ地下の風景は趣が違うようだ。

■「ペッパー」が接客

 伊勢丹新宿本店(東京・新宿)が16年夏から不定期で開催しているのは…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報