スペシャル

フォローする

侍、武田を追加招集 大谷欠場で先発の一角に

2017/2/5 2:30
保存
共有
印刷
その他

野球の国・地域別対抗戦、第4回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)に臨む日本代表の小久保裕紀監督は4日、右足首の故障で欠場が決まった大谷翔平(日本ハム)に代わり、武田翔太(ソフトバンク)を選出したと発表した。

小久保監督は同日、宮崎市のソフトバンク・キャンプを視察し、工藤監督に打診、快諾を得た。武田は2014年の日米野球や15年プレミア12、昨秋の強化試合にも出場した侍ジャパンの常連で、…

スペシャルをMyニュースでまとめ読み
フォローする

保存
共有
印刷
その他

プロ野球コラム

電子版トップスポーツトップ

スペシャル 一覧

フォローする
米国戦に先発した菅野には「1年間の投球を見つけるチャンス」とアドバイスした=共同共同

 日本の戦いのベースとなる投手陣を預かった権藤博コーチは、日の丸を背にした投手の重圧をやわらげ、闘争心を保つことに心を砕いたという。緊迫の現場でかわされたやりとりに、今後の戦いのヒントを探る。
 「国を …続き (2017/3/25)

「(シーズンとWBC)両方大事。球団のいうこともわかる」と青木は理解を示す=共同共同

 3戦全勝で1次リーグ通過を決めた翌日、青木は日本代表チームの自主練習に参加していた。もともと体を動かす予定だったというが、実はもうひとつ理由があった。米大リーグ機構(MLB)から練習参加を義務付けら …続き (2017/3/24)

日本代表は筒香、中田ら核となる選手をなるべく固定し、結束力で勝負しようとした=共同共同

 ベスト4に終わった2013年のWBCのあと、日本は小久保監督のもと、侍ジャパンを“常設化”。代表候補選手の意識を高め、いざ国際大会となれば、万全の状態ではせ参じられるように、という仕掛けだった。
 シ …続き (2017/3/23)

ハイライト・スポーツ

[PR]