アジア最古・銘柄数世界一のムンバイ証取、IPOまずは順調

2017/2/7 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

アジア最古、上場銘柄数で世界一を誇るインドのムンバイ証券取引所(BSE)が新規株式公開(IPO)に踏み切った。市場からの資金吸収額は約125億ルピー(約210億円)の大型案件になる。中国を上回る年7%の経済成長を遂げるインド。世界の投資マネーを引き寄せ、金融市場も成長期を迎えている。投資家は市場運営者である証取のビジネスの将来性に関心を向ける。

初値35%高の人気に

IPOに伴い、既存株主が約1…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]