地元の魅力、ARで若者にアピール 埼玉県三芳町

2017/3/7 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

自治体広報に力を入れている埼玉県三芳町が、2016年秋からAR(拡張現実)を積極的に活用している。毎月、町内全戸に配布している広報誌「広報みよし(Miyoshi)」とARを組み合わせ、町内外の人に動画メッセージの形で三芳町の良さを知ってもらうのが狙いだ。

まず、三芳町広報大使アシスタントを務める埼玉県出身のアイドル、金澤朋子さんを「みよし」2016年9月号の表紙に起用。(スマホ)にAR対応アプリ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

日経BPの関連記事

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]