2019年7月22日(月)
トップ > 特集 > 私見卓見 > 記事

空き家とリバースモーゲージ 倉田剛氏
NPOリバースモーゲージ推進機構理事長

2017/2/2 2:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

リバースモーゲージ制度とは、持ち家高齢者に対し、その家に住み続けることと、同居人がいないことを要件として生活資金を融資し、死後に持ち家を売却して一括返済してもらう仕組みである。この制度には地価の下落、金利の上昇、利用者の長命化という3つのリスクがある。

担保となる土地の地価が下落したり、金利が上昇したりすると融資額は減る。最近の日本のマイナス金利は景気浮揚策だけに地価下落も伴っている。地方の人口…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。