スペシャル

フォローする

五輪レガシーにスケートリンクの可能性は?

(1/2ページ)
2017/2/2 6:30
保存
共有
印刷
その他

「もっと東京にスケートリンクがあったなら……」。2020年東京五輪施設の後利用計画が議論されるなか、首都圏のフィギュアスケート関係者の視線が熱を帯びている。フィギュア界が注目するのは水球会場の東京辰巳国際水泳場(江東区)。近くに水泳会場となるオリンピックアクアティクスセンターが完成するのと引き換えに、五輪後に同水泳場をスケートリンクとして利用できないかという発想だ。

入会までに400人、2年待ち

入会までに400人、約2年待ち――。明治神宮外苑フィギュアスケートクラブ(東京都新宿区)入会への道のりは長い。フィギュアスケートは幼いうちに基本的な技術をマスターすることが重要な競技であり、2年という歳月はあまりにも長すぎる。業を煮やして、名古屋市まで新幹線で練習に通う人もいれば、関西圏に引っ越してしまう人もいるという。

樋口も練習するリンク確保に苦労してきた=共同

樋口も練習するリンク確保に苦労してきた=共同

そんな状況だから、トップクラスの選手でさえ練習場所の確保に苦労している。3月29日にヘルシンキで開幕する世界選手権代表の樋口新葉(東京・日本橋女学館高)はホームリンクの神宮外苑だけでは不十分で、日本スケート連盟がトップ選手のために確保している貸し切りのリンク2つをはしごしていた。それでも練習時間は1日最大3時間。「朝は午前4時半とか5時に起きてリンクに向かい、帰宅するのは午後11時すぎ。移動の車中では寝ているだけ」としんどそうだった。昨年12月、プリンスホテルと契約し、ようやくリンクをはしごする生活から解放された。「(プリンスホテルがリンクを持つ場所から)自宅が遠いので、起きる時間はさほど変わらないけれど、練習できてホッとする」と話す。

首都圏で通年利用できるアイスリンクの数自体は全国でみると多い方だ。フィギュアスケートが盛んな愛知県内の4つ、京阪神間の5つ(さらに19年に通年利用できるリンクが完成予定)に対し、首都圏には計8つある。だが、人口も多いため、需要に供給が追いつかない。しかも、ナショナルトレーニングセンターを兼ねる中京大学アイスアリーナ(愛知県豊田市)や関西大学たかつきアイスアリーナ(大阪府高槻市)のように、首都圏には一部のトップ選手のための練習時間を確保してあるリンクがない。関西や中京地区に比べ、首都圏出身のトップ選手が少ないのも十分な練習環境が整っていないことが一因にあるだろう。

リンク新設、ハードルは高く

06年トリノ冬季五輪で荒川静香が金メダルを獲得、同時に浅田真央というニューヒロインも登場し、フィギュアスケート人気に火が付いた。「東京に新設アイスリンクをつくろう」という有志による団体もできたが、その後ほとんど進展がみられなかった。中京大や関大にリンクが整備されたのは浅田や安藤美姫、高橋大輔、織田信成といった世界トップクラスの選手が入学したことがきっかけ。首都圏にはそうした選手が少なく、リンク新設に一肌脱ごうとする大学も出てこなかった。フィギュア界はコンスタントに世界トップレベルの選手を生んできたが、これまでなかなか機運が盛り上がらなかったのは、それだけリンク新設のハードルが高いからだ。

  • 1
  • 2
  • 次へ
保存
共有
印刷
その他

五輪関連コラム

障害者スポーツコラム

電子版トップスポーツトップ

スペシャル 一覧

フォローする
瀬戸は6月の欧州遠征で自己ベストをマーク=共同共同

 12日に韓国・光州で開幕した水泳世界選手権。メダルラッシュが期待される競泳ニッポンは21日から登場する。競泳陣にとって、今大会は金メダルを獲得すれば来年の東京五輪代表に内定する、いわば五輪前哨戦。2 …続き (2019/7/19)

2020年東京五輪のチケットの販売方法について発表する北島康介さん(東京都港区)=共同共同

 2020年東京五輪のチケット抽選申し込みが、公式販売サイトで9日午前10時から始まる。1人が購入できるのは最大30枚で、申込期間は28日までの20日間と決して長くはない。今から観戦したい競技種目や日 …続き (2019/5/2)

 卓球の世界選手権個人戦が21~28日、ブダペストで行われる。来年の東京五輪で悲願の金メダルを目指す卓球ニッポンは、最強中国を相手に快進撃を続ける伊藤美誠(スターツ)が半世紀ぶりの、高校生になった張本 …続き (2019/4/16)

ハイライト・スポーツ

[PR]