/

この記事は会員限定です

4月実施、中国の「就業許可制度」をざっと整理

水野コンサルタンシーホールディングス社長 水野真澄

[有料会員限定]

今年(2017年)4月から新しい外国人就業許可制度が中国で実施される。就労ビザを取得して中国に住んだり仕事をしたりする場合、当局からの許可が必要だ。私たち日本人を含む外国人は、この制度に沿って中国で就労することになる。これがずいぶん話題になっており、制度に対する不安や臆測、エキセントリックな論評を多く目にする。中国の法制度の推移を見続けている身からすると、多少の厳格化はあるかもしれないが、それほど...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2137文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン