2019年7月22日(月)
トップ > 特集 > 私見卓見 > 記事

AECへの対応遅れる日本企業 山邉圭介氏
独ローランド・ベルガー ジャパンデスク統括・シニアパートナー

2017/1/31 2:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

東南アジア諸国連合(ASEAN)に加盟する10カ国が市場統合で成長加速を目指す「ASEAN経済共同体(AEC)」が発足して1年が過ぎた。経営戦略コンサルタントとしてシンガポールを拠点に東南ア各国での日本企業の取り組みを注視してきたが、正直、どの企業も動き出しが鈍いと言わざるを得ない。

AECは域内関税の撤廃を通じ、人口6億人の経済圏を作り出す野心的な取り組みだ。確かに現状では保護主義的な観点から…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。