トップ > 特集 > グローバル > 記事

トランプ政策、庶民に打撃 ジョセフ・スティグリッツ氏
米コロンビア大学教授

2017/1/30 2:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

トランプ米大統領の政権運営については様々な点で懸念がある。

経済運営の面で見ると、いちばん深い問題は、彼が法の支配というものを真に理解しているように見えないことだ。大統領になる前から特定の企業を名指しして、(投資や価格に関する決定を変えるよう)脅しをかけている。いつ、どの企業が攻撃されるかわからない。こうしたやり方は、市場経済のあるべき姿や原則を傷つけるものだ。

個別政策では、保護主義的な通商政…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]