レコード協会会長が語る 「SMAPなき後」

(1/2ページ)
2017/1/23 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日本レコード協会が先週発表した2016年の音楽ソフト市場は2456億円に終わった。1990年代のピークの4割の水準だ。「最後の国民的アイドル」と言われたSMAPが解散する一方で世界的な音楽配信サービスが次々と上陸している。音楽産業はどう乗り切っていくのか。日本レコード協会会長の斉藤正明氏(ビクターエンタテインメント社長)に聞く。

■大ヒットが生まれない構図

──昨年の音楽市場(有料音楽配信含む)は3…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]