主役交代近し リチウムイオン電池、現技術に迫る限界

(1/4ページ)
2017/2/24 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

現在主流のリチウム(Li)イオン2次電池(LIB)の数倍~10倍超の容量を持つ「ポストLIB」の存在感が急速に高まってきた。これまで実現は遠い将来と考えられていたが、技術の開発が大きく進展し始めたことに加え、既存のLIBの安全面・技術面・価格面での限界がハッキリと見えてきたからだ。

エネルギー密度が現行のLIBの数倍から10倍超の「ポストLIB」の研究開発が大きく進んでいる(図1)。ポストLIB…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

日経BPの関連記事

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]