/

この記事は会員限定です

ミセスワタナベ、英首相演説に無防備

経済部 藤井裕起

[有料会員限定]

英国のメイ首相の演説を日本時間17日夜に控え、外国為替市場では欧州連合(EU)単一市場へのアクセスを失う「ハードブレグジット(強硬離脱)」が現実になり、リスク回避から円高が進むとの見方が強まっている。ただ外国為替証拠金(FX)取引を手掛ける個人投資家「ミセスワタナベ」の多くは円売り持ち高を保ち、今夜の演説にノーガードの姿勢だ。相場の流れに逆らう「逆張り」戦法が背景にある。

QUICKが算出する店頭...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り745文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン