スペシャル

フォローする

新ヒーロー誕生も 男子ゴルフ、シンガポールで開幕
全英オープン予選兼ね、19日から

(1/2ページ)
2017/1/17 12:17
保存
共有
印刷
その他

2017年の男子ゴルフツアーは19日、SMBCシンガポールオープン(セントーサGC)で開幕する。昨年は池田勇太(31)と谷原秀人(38)の賞金王争いで最終戦まで盛り上がりを見せたが、今季も頂上決戦でデッドヒートが繰り返されるのか。ニューヒーローの誕生も待たれる。アジアンツアーと共催の開幕戦は、全英オープン(7月・ロイヤルバークデールGC)予選も兼ね、上位2人(有資格者を除く)に出場権が与えられる。

小平は昨季、賞金ランク自己最高の6位も「物足りない」。複数回優勝を目標に掲げる=共同

小平は昨季、賞金ランク自己最高の6位も「物足りない」。複数回優勝を目標に掲げる=共同

小平「小技磨き世界で戦う」

プロデビュー6年目の昨季、賞金ランクは自己最高の6位だった。それでも小平智(27)は「物足りない」という。15年の9位は素直に喜べたが「前半くすぶっていたから。やっぱり悔しい」。

9月まで14戦してトップ10入りは1試合だけ。持病の首痛に悩まされ、思うようなゴルフができなかった。ブリヂストンオープン(10月)でツアー4勝目、13年日本ツアー選手権以来4年連続で勝利を積み重ねたが、日本シリーズJT杯では最終日を3打差の首位発進しながら2位タイにとどまり、史上最年少での国内メジャー3冠を逃した。

平均飛距離とフェアウエーキープ率をポイント換算したトータルドライビングは2位。ドライバーは飛び、アイアンは切れる。ショット力はツアー有数だ。課題の小技にしても「プレッシャーのかかった場面でも、いいアプローチができるように。少しずつレベルアップしている」と自らの成長を感じている。

昨年もやり残した複数回優勝を目標に掲げる。昨年末時点で96位だった世界ランクを50位以内に上げるのが最大のターゲットだ。「後半戦は首はほとんど痛くなかったし、トレーニングが間違っていなかったのを確信した。アプローチ、パットを重点的に練習し、世界で戦える選手になりたい」。シンガポールで勝てば2年連続で全英オープンに出られる。開幕ダッシュをかけ、一段の飛躍を目指す。

曲がらないスイングは完成の域だが「飛距離が足りない」と片岡は語る=共同

曲がらないスイングは完成の域だが「飛距離が足りない」と片岡は語る=共同

片岡「スイング、次は飛距離」

昨秋のトップ杯東海クラシックで、片岡大育(28)は首位と2打差の3位から谷原、池田をかわして逆転優勝を飾った。同じ愛知県で開催され、逆転負けした中日クラウンズの悔しさを晴らし、待望のツアー2勝目をつかんだ。

賞金ランクは前年の18位から5位に躍進。年末年始は高知市内の実家で過ごしたが、大好きなお酒もほどほどに、前週の米ツアー、ソニーオープン(ハワイ)で17年のスタートを切った。

シンガポール、ミャンマーと計3戦したら国内開幕戦まで2カ月余り空く。プロデビュー10年目の今季、その間に新たな取り組みに着手する。飛距離アップのためのスイング改造である。昨季のフェアウエーキープ率は3位(65・25%)。半面、平均飛距離は91位(263.89ヤード)だった。

  • 1
  • 2
  • 次へ
保存
共有
印刷
その他

ゴルフコラム

スコアアップヘ

電子版トップスポーツトップ

スペシャル 一覧

フォローする
畑岡は参戦2年目の米ツアーで目覚ましい飛躍を遂げた=共同共同

 ゴルフ界で、海外を主戦場とする選手が増えている。2019年、米ツアーでは日本人男子初のメジャー制覇を狙う松山英樹(26)が参戦6年目。18年春に米ツアー初優勝を飾った小平智(29)は2季目で真価が問 …続き (1/2)

 あと一歩だった。1日に閉幕した米女子ゴルフのメジャー第3戦、全米女子プロ選手権(イリノイ州)で、首位と9打差の23位から出た畑岡奈紗(19)は8アンダー、64と猛追。朴城炫、柳簫然の韓国勢と通算10 …続き (2018/7/2)

 日本でプレーしながら、海外志向をたびたび口にしてきた。憧れのツアーで小平が好機を呼び込み、栄冠をつかんだ。6打差12位からの大逆転劇。「(米ツアーは)目指していた舞台なので本当にうれしい」。満面に笑 …続き (2018/4/16)

ハイライト・スポーツ

会員権相場情報

[PR]