/

この記事は会員限定です

「個人が選ぶベスト投信」発表、森金融庁長官も激励

編集委員 田村正之

[有料会員限定]

年に1度、個人投資家自らが優れた投信を選ぶ「ファンド・オブ・ザ・イヤー2016」の発表会が14日、東京・渋谷であり、数多くの個人投資家が詰めかけた。上位に選ばれた投信の顔ぶれからは、投資家の費用負担を引き下げる「投信コスト革命」への好評価が鮮明。顧客本位の金融商品販売を目指す森信親・金融庁長官も当日、異例の激励コメントを寄せた。

投票したのは投信のブログを書いている投信ブロガー約140人。投資を...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2347文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン