/

この記事は会員限定です

ロボホンが明治座の案内係 人に聞こえない音で操作

[有料会員限定]
日経テクノロジーオンライン

東京・日本橋で劇場を運営する明治座と、シャープ、リコー、エヴィクサー(東京都中央区)の4社は、人の耳には聞こえない音(非可聴音)を用いてコミュニケーションロボット「RoBoHoN」(以下、ロボホン)を操作する外国人観光客向けの案内サービスを開始する。音響通信でコミュニケーションロボットを制御するサービスは、日本初だという。

今回のサービスは、明治座で行われる訪日観光客向け公演「SAKURA-JAPAN ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り440文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン