/

この記事は会員限定です

築地マグロ初セリ、高値の陰でにじむ消費減退

[有料会員限定]
<訂正>5日11時36分に掲載した「築地マグロ初セリ、高値の陰でにじむ消費減退」の記事中、「家庭の購入量はサケがマグロを追い越す」のグラフ左軸の桁数に誤りがありました。

全国の主な卸売市場で5日、新春恒例の初市があった。全国最大の水産市場である東京都中央卸売市場・築地市場では青森県の大間漁業協同組合(大間町)所属のはえ縄漁船がとった生鮮クロマグロが1キロあたり35万円、1匹7420万円(いずれも消費税別)といずれも初セリとしては過去2番目の高値がつくご祝儀相場となった。しかし他のマグロに目を向けると、不漁で国産の入荷量は2016年のほぼ半分だった。にもかかわらず、...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1771文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

価格は語る

モノやサービスの値段にまつわる「なぜ?」を様々な角度から掘り下げる連載。商品の種目ごとに細かく担当を受け持つ日経記者が、その担当の商品・サービスの値段の変化がなぜ起きたのか、日本だけでなく世界のトレンドまで鋭く切り込む。

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン