明治ナゴヤの資産家番付みつかる 歴史の荒波超え

2017/1/5 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

明治維新や太平洋戦争の敗戦など、名古屋の企業は時代の大きな変化に幾度となく直面してきた。苦難の時期を乗り越えて今も健在な企業もあれば、歴史の荒波の中に沈んでいった企業もある。そうした歴史の一端をうかがえるのが、明治期に作られた名古屋の「資産家番付」だ。

■「名古屋の渋沢栄一」の名も

名古屋商人の歴史に詳しい南山大学の林順子教授は1年ほど前、名古屋市内の古書店で一風変わった番付表を購入した。明治維新…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]