「当たり前」 もうない 逆境を成長の起点に
Disruption 断絶を超えて(1)

2017/1/1 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

当たり前と考えていた常識が崩れ去る。速まる一方の技術の進歩やグローバリゼーションの奔流が、過去の経験則を猛スピードで書き換えているからだ。昨日までの延長線上にない「断絶(Disruption)」の時代が私たちに迫っている。

にゅるっ。にゅるっ。歯磨き粉に見えるペーストを押し出すと、石のように固くなっていく。形は自由自在だ。

骨の代わりに使える医療用の人工骨。育ての親の一人、日本特殊陶業インプラン…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]