アジア躍進、主役は起業家
Disruption 断絶を超えて(特集)

2017/1/1 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

断絶を超えて未来に向かう鍵は、これまで世界経済を引っ張ってきた欧米ではなくアジアにある。

英経済学者アンガス・マディソンの長期推計によると、世界の国内総生産(GDP)のうち、アジアのシェアは、第1次世界大戦前の1913年は25%だったが、2003年には40%まで拡大した。

成長するアジアの時代はなお続く。2030年には53%まで高まる。

主役を担うのは、新たな技術やビジネスモデルを確立し、市場を…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]