/

この記事は会員限定です

ミセス・ワタナベ、苦難の1年 約5割が損失

経済部 南毅郎

[有料会員限定]

2016年も残りわずか。個人投資家は外国為替証拠金(FX)取引で英国民投票、米大統領選などに翻弄された。この1年で損失が出た個人は約5割。「トランプ相場」で円安・ドル高基調が明確になったタイミングで流れに乗った個人もいるが、全体で利益を出せた人は一部にとどまる。運用成績の明暗を分けた理由は何だろうか。

「激動の1年だった」。FX取引を始めて約10年、神奈川県在住の30代男性は今年をこう振り返る。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り596文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン