米州Frontline 白人至上主義復活の兆しを懸念する黒人たち
ワシントン支局 長沼亜紀

(1/2ページ)
2017/1/6 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

トランプ政権の発足まであと2週間。多くの米国人が様々な理由で不安を抱いているが、特に強い不安を感じているのが黒人だ。大統領選後、トランプ氏の勝利に勢いを得た白人支持者らによる人種差別的な嫌がらせが急増したためだ。白人至上主義運動とつながりの深いスティーブン・バノン氏が首席戦略官・上級顧問に指名されたことも重なり、人種対立の先鋭化に懸念を深めている。

●マサチューセッツ州ナティックで、黒人の友人が…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]