2019年5月22日(水)

クロマグロ違反操業、初の行政指導 長崎・三重両県に

2016/12/24 23:21
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

長崎県と三重県の漁業協同組合で今年7月以降、承認を受けていない漁船や報告漏れによる太平洋クロマグロ未成魚の漁獲が計80トン以上あることが水産庁の調査で判明した。水産庁は県や漁協に再発防止策を求めるとともに、都道府県に規制の徹底と監視体制の強化を求める通知を出した。26日に公表する。2015年から始まった漁獲規制で違反操業が発覚したのは初めて。モニタリング体制の充実などが問われている。

■8月からう

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報