/

この記事は会員限定です

乗るか降りるかトランプ相場 迷えば「第3の選択」

編集委員 田村正之

[有料会員限定]

トランプ相場に伴う円安株高は2017年も続くのか。持続を見込む理由ももちろんたくさん見つかる。「トランプ氏の政策が米成長率や米金利を押し上げ、日米金利差拡大で円安と日本株高が持続する」というこれまでのシナリオに何か具体的な破綻は見えていない。

12月の日銀の全国企業短期経済観測調査(短観)の大企業製造業の下期の想定為替レートは103円36銭。足元の円安が続くなら業績上方修正余地も大きい。

世界的に政治...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1273文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:
業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン