タイでミャンマー難民支援激減、「学びの場」存続の危機
新政権発足で支援は国内集中

2017/1/2 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

300万人ともいわれるミャンマーからの移民が暮らすタイには「学習センター」が数多く存在する。タイの公立学校に行けない移民の子どもたちに教育の機会を与えようとボランティア団体などが支援する学びの場だ。12月にはクリスマス・パーティーなども開催し、子どもたちを喜ばせた。その学習センターが今、存続の危機にある。世界からの支援が新政権の発足したミャンマー国内に集中し、タイに避難した移民への支援は激減して…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]