/

この記事は会員限定です

DC規制緩和へ 銀行はコスト外の魅力を示せるか

[有料会員限定]

確定拠出年金(DC)の規制緩和が間近に迫る中、金融業界の動きが慌ただしい。「iDeCo(イデコ)」の愛称が決まった個人型のDCは2017年1月から、原則として誰でも加入できるようになる。16年12月から事前受け付けを始めた金融機関も多い。

例えば、中国銀行は全店で対応し、評価ポイントも高めに見直した。業務手数料の引き下げを打ち出したりする動きもじわりと広がっている。横浜銀行は営業地盤がメガバンク...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1317文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

業界:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン